メインイメージ画像

カーシェアリングの利用で料金を安くするには

便利な世の中ではありますが、私たちが何かを借りる際には、大抵料金がかかります。住宅などを借りる場合にも料金がかかりますし、コインロッカーなども同じです。そして、このことは、カーシェアリングにおいても同様です。カーシェアリングは、いわゆるレンタカーに似ているサービスなのですが、やはり、車というものを借りる以上、料金がかかる事になります。

その料金は、基本的に利用時間と大きな関係があり、長い時間利用した時は、1時間あたりの料金が安くなる傾向があります。例えば、カーシェアリングのサービスのレンタル料金が、1時間あたり700円だと仮定します。

しかし、長時間コースになると、その金額が安くなる事があり、3時間コースの場合は利用料金が1900円前後で、5時間コースの場合は3000円前後などといった具合です。ですから、3時間で1900円ならば1時間につき633円、また、5時間で3000円ならば1時間につき600円となります。つまり、長時間利用すれば、それだけ1時間あたりの料金が安くなる訳です。

大抵のカーシェアリングのサービスでは、このような料金形態になっています。その上、このサービスでは、延長料金が採用されている例も多々あります。

仮に、前述の3時間コースを利用したとします。ところが、何か事情があって、実際利用した時間は4時間だったとします。このような時には、延長料金が適用されて、プラス800円になる場合があるのです。本来であれば、1時間ごとに700円なのですが、延長時には100円割増になる事もあります。ですから、料金を節約したいと思うのであれば、延長など時間を意識する事も必要になります。

また、カーシェアリングを行なうサービスには、保険料金が発生する時もあります。というのも、車を借りる場合には、どこかで事故が発生してしまう可能性もあるからです。その折には、保険料金が必要になる事もあるのですが、これは任意加入になります。使用する人が保険は無用と考えた時は、保険に加入しなくてもよいのです。こうしてカーシェアリングの利用料金には、いろんな種類があるのです。